やじきた道中記乙 天井・周期ゾーン 初当たり振り分け実践値と狙い目

IMG_5437

書いてくれないかな~と期待しておりましたが、書いて頂けたので使いますw
自身すでに1万ゲームぐらいは打ったかな?なんとなく台の特徴を全体的に把握できてきましたが、初当たりに関しても予想通りという感じの結果でした。


----------sponsored link----------




 

やじきた道中記乙 初当たりゲーム数振り分け


※朝一1回目の初当たりは除外

引用:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

 

ゲーム数毎での当選をまとめたものなので、何周期目で当たったか、などは詳細はわからないです。

ただ、言えることは

 

周期での当選率は一律にそこそこある

ということ。

 

ゲーム数毎でのAT当選率をグラフにしたらこんな感じ↓

ね、どこも最初と最後の方以外、平らでしょ?

 

AT当選のシステムがどういうのかはまだわからないですけど、
当選する周期の振り分けがあるっていうよりは、それぞれの周期で当選か否か抽選している、という感じがしました。(関所チャレンジにて、設定毎にAT当選率一律○○%という感じ?)

 

まぁシステムがどうであろうとどうでもいいのですが、

表・グラフからは、周期の深いところに大きい振り分けがある、というよりはむしろ、どこでも均等に当たっているっていう感じですよね。(1300-辺りから当選率が上がっているのは10周期目の天井が含まれているため)

また、1-50Gが若干当選率がいいのは、必ずそこに関所チャレンジ(CZ)が存在するためです。AT後は即関所チャレンジに突入し、勝てばATに再当選します。

結構打ちましたが、ちょいちょい引き戻したりしましたよ。

 

 

 

周期狙いに関して

狙いとしては周期ごとに狙うのも十分ありかと思います。

 

パンフレットの、東海道旅の心得の四に、

頻繁にステージチェンジしたり、「樹海ステージ」から「海岸ステージ」へ移行すると、次のレースはチャンス・・・!?

と、ありますが、自分は樹海→海岸で当たりました(1回中1回確認)

 

こういった演出が出た台や、残り周期ゲーム数の少ない台を打つのアリですね。

樹海ステージはかなりの確率で仲間(天狗or河童)を同行させることができますが、関所チャレンジでは普通に負けたりしますw いやマジで結構負けますよw チャンスアップ演出がないとほぼ負けるぐらい。ただ、そのキャラ(天狗or河童)で勝てたときの恩恵が少し強いかな、っていうぐらいです。

 

 

天井狙いに関して

 

あとは天井狙いですけど、700Gぐらいから打って1400G近くまでハマる体験をしました。

 

平均が1045~1150Gで最大天井(※)ということですが、

(※参照→やじきた道中記乙 初打ち感想と天井に関して

 

設定により短縮ゲームの抽選がかなり違うと思うので、低設定はもっと深いと考えてokだと思います。

 

天井狙いなんて基本設定1でのことなんだから、上の平均ゲーム数に+100G以上した方がいいんじゃない?

 

そういう訳で、

あまり浅いゲーム数から打って、周期スルーしまくるとヤラレマス。 まぁ、逆に1周期目で簡単に当たるなんてこともあるんですけどね。

 

 

 

みなさん、お気をつけてw

 

 

 

 

 

p.s.

すでにコンチ音を何回も聞いたよ( ◔ ڼ ◔ )

 スポンサードリンク


▼ランキングサイトに参加しています

いつも応援ありがとうございます!

※それぞれクリックで”人気ブログランキング”、”ブログ村”へ飛びます

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す




六 × = 36