戦国乙女西国編 設定判別・設定差・高設定確定演出解析

IMG_4226a

戦国乙女西国編の設定差要素です。オリンピアは解析出してくれるのは早いですな


----------sponsored link----------




▼戦国乙女西国編 設定判別・設定差解析

▼周期到達時 ART or 乙女アタック当選率

設定ART乙女アタック合計
15%15%20%
216%21%
317%22%
46%18%24%
57.5%20%27.5%
610%22%32%

▼ART直撃抽選

設定強チェ強チャメ弱チェ→昇格チェリーロック2強チェロック2強チャメ
15%5%20%50%50%
26%6%21%
37%7%22%
48%8%22.5%55%55%
59%9%25%60%60%
610%10%30%65%65%

▼カウンター減算抽選

弱チェリー、スイカ、弱チャンス目成立時・・・

カウンター40減算で設定4以上確定(各設定0.1%の振り分け)
カウンター60減算で設定6確定(0.1%の振り分け)

▼ART当選戦時セット数振り分け

周期からのART当選時
1セット:91.3~97.9%
2セット以上:2.1~8.7%(高設定ほど優遇)

直撃からのART当選時
1セット:93.6~97.9%
2セット以上:2.1~6.4%(高設定ほど優遇)

※初当たりARTでセット数は最大で5セット

▼ART中ボーナス当選率

設定強チェ弱チャメ強チャメ昇格チェロック2段
115%0.5%10%15%15%
2
31.0%
417.5%1.2%17.5%17.5%
520%20%20%
625%2%12.5%25%25%

弱チェ:0.5%(全設定共通)
スイカ:0.5%(全設定共通)

以上ですね。

もう単純に、高設定ほど全てが優遇されているタイプです。

一応高設定確定演出として、カウンター40減算、60減算があります。
出るタイミングとしては、弱チェ・スイカ・弱チャンス目成立時ですが、それ以外の役成立時にも40、60減算の振り分けはないので、

単純に、40、60減算を見たら高設定

でokですね。

 

あとは先ほども述べたように、高設定ほど優遇されているのタイプなので、細かい判別は難しいと思います。
ただし、周期抽選なども設定1と6では1.6倍差があり、他の設定差要素からも、高低の判別は割と簡単かもしれません。

まぁ悪くいえば、調子よければよいほど高設定の可能性があがるっていうだけの、何とも判別しがいがない台ですけどねw

 

番長みたいな多彩な設定差を有する台をもっと出して欲しいですね~

 スポンサードリンク


▼ランキングサイトに参加しています

いつも応援ありがとうございます!

※それぞれクリックで”人気ブログランキング”、”ブログ村”へ飛びます

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す




− 六 = 2