モンキーターン2 全テーブル別ART継続率・テーブル振り分け解析

teiouroad

モンキーターン2のテーブル別継続率解析が出ていましたので載せますね。
前作がテーブル9種類だったのに対し、今作は14種類に増えていました。(わりとどうでもいいw)

※AT当選時の継続テーブル振り分け追記、記事修正済み

 


----------sponsored link----------




▼モンキーターン2 テーブル別 ART継続率解析


※継続率50%より大きいところに色を付けています

 

▼AT当選時 継続テーブル振り分け


奇数設定、偶数設定、設定6の3種類でATテーブルの振り分け率が設定されていますね。

奇数設定ではテーブルD,E,Fの振り分けがなく、その分テーブルCの振り分けが大きくなっています。

 

この奇数設定でテーブルD,E,Fの振り分けがないというところを使って、設定判別orグランドスラム判別ができます!

レース2戦目で継続率が80%以上となるのは、テーブルD,E,Fと艇王ロードのテーブルNのみなので、2セット目のレース前に当該セット数の継続率80%以上確定の演出が出れば、偶数設定or艇王ロード確定となります。

 

▼当該セット数継続率80%以上確定演出


・山口取材演出で「本命」

・レポート演出で香子出現→アイドル

上記の演出が2セット目で出れば 、偶数設定or艇王ロード確定となりますね^^

→こちら、誤りのようです。 以下、スロマガサイトより

継続率示唆演出にて、「継続率80%以上」には79.69%も含まれることが判明しました。
また、これらの演出はゲーム数上乗せや全速モードの前兆としても出現するため、それらが無かった場合のみ継続率を示唆していることになります。

▼偶数設定or艇王ロード確定パターン

【お詫びと訂正】
前述のように、「継続率80%以上」となっている演出が発生しても79.69%が含まれるため具体的なテーブルは推定できないことがわかりました。
5/21発売の発売のパチスロ攻略マガジン7月号ならびに当サイトにて、2連目に継続率80%以上の演出が発生すれば偶数設定or艇王ロード(グランドスラム)確定としておりましたが誤りです。
(以下省略)

 

ただの偶数設定確定ってだけのパターンの方が圧倒的に多いと思いますけどw

 

 

 

前作はレース中究極Vモンキー出現で次回継続率80%以上、などがありましたが、今作も同様ならば、初回レースで究極Vモンキー出現でも同様に偶数設定or艇王ロード確定となりますね。

こちらはまだ詳細不明ですけど。

 

 

前作同様、艇王ロードの振り分けはめちゃ低でしたw

 スポンサードリンク


▼ランキングサイトに参加しています

いつも応援ありがとうございます!

※それぞれクリックで”人気ブログランキング”、”ブログ村”へ飛びます

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す




四 − = 3